Read Article

関東で積雪!原因は南岸低気圧?ラニーニャ現象との関連は?

関東で積雪!原因は南岸低気圧?ラニーニャ現象との関連は?

関東では毎年積雪による様々な被害や
交通機関への影響が出ていて
いろいろと問題になります。

今回11月としては54年ぶりに
東京の都心でも雪が降り、更に積もるのでは
と気象庁が発表しています。

関東で積雪はあるのでしょうか?
11月でも雪が降る原因は南岸低気圧なんでしょうか?
はたまたラニーニャ現象と関連があるのでしょうか?

スポンサーリンク


東京都心で降雪なら54年ぶり

前回11月に東京都心で雪が降ったのが
1962年11月22日だったそうで
54年ぶりの降雪になるそうです。

東京都心での積雪の様子

しかも、もし雪が積もるようなことになると
明治8年以来、統計を取り出して以来
初の積雪になるとか。

にんにく先生

日中でもほとんど気温が上がらない予報なので
まとまった雪が降ると都心でも積雪が観測されるかもしれません。

トマトさん

雪だるまとか作れたりして(^^ゞ

原因は南岸低気圧

関東や東京での降雪・積雪には
南岸低気圧が関係していると言われてます。

南岸低気圧とは

南岸低気圧は日本列島の南側を進んで行く低気圧で
関東で雪が降る場合はほとんどのケースで
南岸低気圧が原因とされています。

平成28年11月24日午前9時の予想天気図。南岸低気圧の様子

上図は南岸低気圧を示した天気図です。

特に八丈島のよりも南側を西から東に
移動して行く前線を伴った南岸低気圧の場合は
寒気にもよるが関東での降雪がよく観測されてます。

トマトさん

今回もやっぱり南岸低気圧なんですね

にんにく先生

関東の雪は南岸低気圧がほとんどです

上空1500mの寒気

南岸低気圧だけでは雪は降りません。
やはり上空の気温が下がって
冷やされると雪になるようです。

上空1500mの空の様子

 

今回も上空1500mにはマイナス3℃の寒気が
南関東まで大きく張り出してきて
地上の気温も日中にどんどん低下して行きます。

この寒気と南岸低気圧によって南からの
湿った空気がぶつかることで
雨から雪に変わっていきます。

トマトさん

雨は夜更け過ぎに雪へとかわるだろ♪

にんにく先生

クリスマスにはまだ1ヶ月ほど早いですが(^^ゞ

スポンサーリンク


ラニーニャ現象との関連は?

ラニーニャ現象になると
日本では冬は寒くなると言われてます。

エルニーニョ現象とラニーニャ現象の違いや語源は?

現段階では11月の降雪・積雪と
ラニーニャ現象との関連性はわかりません。

ただ世界的にはラニーニャ傾向の気候になっていて
その影響が早めに出ているのかもしれません。

にんにく先生

この辺は今後の気象庁などの見解などを
注意深く見ていきたいですね

トマトさん

3か月予報などが参考になるかも!

予想降雪量

多摩地方:5cm
東京都区内:2cm

都心でも最高気温が4℃
真冬でもなかなか記録しない低気温なので
降った雪がなかなか解けずに積もるかもしれません。

交通機関への影響

鉄道

東京駅と山手線

東京メトロや私鉄各社では
始発を発車させる前に列車を走行され
線路上の雪を飛ばすなどの対策を計画中のようです。

ただ、それでも継続して雪が降ると
ダイヤは乱れることが予想されるので
通勤通学などの場合は普段より少し早めに
家を出るなど対策を考えておきましょう。

航空

羽田空港の様子

各航空会社では機体に雪や氷がつかないように
融雪剤散布の作業者を配備するなど
積雪や着氷の対策を計画しています。

道路

レインボーブリッジの様子

一般道での対策は特に計画されていませんが
首都高速道路などの自動車専用道路では
凍結防止剤などを散布する作業車を配備しています。

また高速道路各社ではパトロールを強化し
降雪などの状況を早期に発見し
対応できる体制を整えているようです。

まとめ

関東は降雪・積雪にとても弱いです。
それなのに今回は11月で雪になると言うことで
警戒が必要でしょう。

  • 都心で降雪なら54年ぶり
  • 11月では初の積雪観測になるかも
  • 原因は南岸低気圧と寒気
  • 交通機関への影響が予想される

気象情報、交通情報などを早めにキャッチして
少し早く家を出るなど対策を考えましょう。

雨雲レーダーや天気アプリのまとめ

また雪道を歩く場合は
転倒などしないよう十分に注意してください。

スポンサーリンク


URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Return Top