Read Article

クリスマスソング40代50代ベスト10【邦楽編】

クリスマスソング40代50代ベスト10【邦楽編】

クリスマスソングの定番は年代によって違いますね。
今回は40代・50代のクリスマスソングの定番について
まとめてみました。

世代を越えたあの名曲から
懐かしいあの歌声まで
ビビビって来てもらえたら嬉しいですね!

クリスマスのイメージ画像

80年代から90年代前半くらいに発表された
楽曲が中心になっています。

スポンサーリンク


クリスマス・イブ

山下達郎の名曲は’83年にリリース後
JR東海のCMに’88年から採用され冬の定番ソングになりました。

にんにく先生

まあ、解説は不要ですね。
世代を越えたクリスマスソングの定番と言えるでしょう。

トマトさん

深津絵里、牧瀬里穂 キタ━━(゚∀゚)━━!!

Kissin’ Christmas (クリスマスだからじゃない)

作詞:松任谷由実
作曲:桑田佳祐
’86、’87年日テレで放送された『Merry X’mas Show』にて企画された曲。

今回は初音ミクの『Kissin’ Christmas』でお楽しみください♪

にんにく先生

番組の最後に出演者全員で歌う様子は印象深かったですね。

トマトさん

ユーミンと桑田佳祐が肩を組みながら歌う姿は
今ではもう見られないでしょうね。

恋人はサンタクロース

松任谷由実の『恋人がサンタクロース』
原田知世の白いスキーウエア姿が可愛すぎる映画
私をスキーに連れてって』の挿入歌として一世を風靡しましたね。

にんにく先生

曲のリリースは’80年で『私を・・・』が’87年。
原田知世に撃たれたいと思う男性が続出します。

トマトさん

ホイチョイプロダクションとか懐かしすぎる~♪

クリスマスキャロルの頃には

https://youtu.be/EQf1fzysqoU

稲垣潤一’92年リリース。
独特の歌声が印象的な稲垣潤一。

トマトさん

このクリスマスキャロルの頃にはの作詞は
秋元康氏なんですね!

にんにく先生

広瀬香美とのデュエットも結構いいですよ♪

スポンサーリンク


ロマンスの神様

その広瀬香美’95年リリースの『ゲレンデがとけるほど恋したい』
DEAR…again(’96)などアルペン冬のCMソングに採用され
90年代前半はゲレンデで広瀬香美の歌声を聴かない日は
ないほどよく聴きましたね。

にんにく先生

この高音はカラオケでそのまま歌えません(^^ゞ

最後のHOLY NIGHT

杉山清貴’86年リリースの『最後のHOLY NIGHT』

トマトさん

CMソングとして使われていた印象が強いけど
いい曲ですね~♪

星のファンタジー

松田聖子’82リリースの『金色のリボン』に収録されたのが星のファンタジー。
他にもユーミンの『恋人がサンタクロース』のカバーなどが収録されていました。

にんにく先生

うちの姉も聖子ちゃんカットにしてました・・・

トマトさん

ま、マジですか(^^ゞ

遠い街のどこかで

https://youtu.be/1iF9uXTngvg

中山美穂’91年リリースのシングル
ドラマ『逢いたい時にあなたはいない…』の主題歌でした。

にんにく先生

ハッピーメリークリスマス♪

トマトさん

みぽり~ん♪

MIDNIGHT FLIGHT

https://youtu.be/nIkhkKrqFDw

浜田省吾’87年リリースの『MIDNIGHT FLIGHT-ひとりぼっちのクリスマス・イブ-』
浜省はあまりメジャーではありませんが
根強い人気があります。

にんにく先生

’81年の『悲しみは雪のように』は’92年のドラマ『愛という名のもとに』の
主題歌としてリメークされヒットしました。

トマトさん

歌声が最高ですよね!

Merry Christmas Mr. Lawrence

坂本龍一のこの曲も忘れられない一曲です。
戦場のメリークリスマス』、ビートたけしのラストシーンも
印象的でしたね!

トマトさん

YMOが聴きたくなりました!

 

【番外編】

一緒に・・・

MAXの『一緒に・・・』はまったくもって
個人的な趣味です。
なので番外で。

共感できる人がいると嬉しいな~♪

まとめ

40代、50代にとっての
クリスマスソング、ベスト10をお伝えしました。

アイドル全盛期の80年代では
アイドルがリリースしたクリスマスソングも
結構あるんですが、まあ今回は
ある程度知名度の高いところから選んでみました。

他にもこんなの懐かしいってのがあったら
是非、教えてくださいね!

スポンサーリンク


URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Return Top