Read Article

大腸内視鏡検査の費用・実費はどのくらい?痛みはあるの?

大腸内視鏡検査の費用・実費はどのくらい?痛みはあるの?

大腸に関わる病気は自覚症状が出にくいため、早期発見が難しく
見つかっても回復に至らないケースもあります。

これらを解決するための方法として大腸内視鏡検査があります。
大腸内視鏡検査では大腸内をカメラで直接観察することで
大腸がん大腸ポリープなどの異常を発見できます。

少し大掛かりな検査なので、その費用が高額になるのではないか。
また、検査の痛みなどが心配で躊躇ってしまうケースもあるようです。

今回はそんな悩みにお応えできるように、自身の検査体験を元に
お伝えしようと思います。

スポンサーリンク


大腸内視鏡検査の費用

検査そのものの費用は保険適用(3割負担)で
およそ6,000円程度と考えていいでしょう。

また検査する病院には最低でも2回行くことになると思います。
従って初診費用も発生しますので、全体では
約8,000円くらいの費用がかかるでしょう。

初診費用

大腸内視鏡検査を受ける医療機関はほとんどの場合が初診になると思います。
検査前に医療機関を受診し、医師の問診を受け検査を受けるかどうかの判断がされます。

受診する病院が初めての場合は初診料がかかります。
また、過去に受診したことがあっても1ヶ月以上受診してないと
初診料はかかります。
(初診料の仕組みは難しいので別途記載します)

初診料の領収書画像

現在の初診料は2,820円です。
三割負担の場合、自己負担額は846円になります。

その他、診察の費用が加点されますので
おおよそ2,000円弱が初診料として掛かるでしょう。
(私の場合は血液検査をしたので、その費用が加算されています)

検査費用内訳

内視鏡検査の費用と内訳は以下のようになりました。
自己負担額は6,100円です。

大腸内視鏡検査の費用請求書

また、検査内容は以下です。

大腸内視鏡検査の診療費明細

検査内容詳細

  • 大腸内視鏡検査(ファイバースコープ・上行結腸及び盲腸)
  • キシロカインゼリー2% 30ml
  • オビスタン注射液35mg 3.5%1ml
  • ドルミカム注射液10mg 2ml
  • ナロキソン塩酸塩静注0.2mg
  • 生理食塩液 20ml
  • モビプレップ配合内用剤 1袋

モビプレップが検査前に飲む腸管洗浄液です。
モビプレップ法と言われ、比較的主流になっている
大腸内視鏡検査の一つです。

検査で異常などが見つからなければ初診費用と
検査費用を合わせて8,000円程度が実費用となります。
(通院2回の場合)

スポンサーリンク


病床やポリープなどがあった場合

検査を行った際に潰瘍や炎症などが見つかり病理検査が必要になった場合や
ポリープが見つかり、その場で切除するのが良いと判断された場合などは
都度処置が変わってきます。

内視鏡検査とは別の処置になりますので費用が変わってきます。

●病理検査のための検体摘出:約1万円~2万円(3割負担)
●ポリープ切除:約2万円~3万円(3割負担)

ポリープ切除などでは費用がかさむケースもありますが
自己負担額は最大でも3万円くらいだと考えておきましょう。

検査で痛みはあるの?

大腸内視鏡検査を検討されている方の多くが
痛みがあるのかということを心配されるようです。

結論から申しますと痛みは全くありません。

内視鏡検査での痛み

大腸内視鏡検査のイラスト

検査が始まると麻酔を注射されますし
肛門に内視鏡を挿入する時に使用するゼリーも
麻酔成分含んでいます。

このため検査中に痛みを感じることはありません。

検査後この麻酔が切れるまで40分程度は
横になったまま安静にします。

麻酔が切れても痛みなどは生じません。
仮に痛みや違和感を感じるような場合は
すぐに看護師や医師に伝えてください。

検査における痛みが心配な方は、不安に思わなくても
大丈夫だと思いますので、前向きに検討してみてください。

ポリープ切除などの場合

前述しましたように、検査時に切除したほうがいいポリープが
発見されるケースもあります。

この場合、痛みはどうなるんでしょう?

実は大腸内の粘膜には痛みを感じる神経が無いので
痛みを感じることはありません。

言い換えると痛みを感じないため
異変があっても自覚症状がありません。

大腸内視鏡検査は早期発見の決め手と言えます。

まとめ

今回は大腸内視鏡検査の費用や痛みに関してお伝えしました。

  • 検査費用はおよそ6,000円くらい
  • 初診費用も含めると約8,000円程度
  • 病理検査が必要になった場合は2万円以下
  • ポリープ切除の場合は3万円以下
  • 検査における痛みは無い

 

検査は日帰りでできるので
健康診断の一環として受けるのも良いでしょう。

40代後半を過ぎたら特に体に異常がなくても
2年に1回くらい検査をしておくと健康管理上は良いと思います。

但し健康診断目的での検査は全額自己負担になりますので
その点だけ注意してください。

スポンサーリンク


URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Return Top